5480 日本冶金工業 東証1 15:00
218円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: 大平金日新製鋼モリ工業
業績: 今期予想
鉄鋼
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
42.2 0.98 2.68

銘柄ニュース

戻る
2016年03月22日07時53分

前日に動いた銘柄 part1:コロプラ、日東電工など


銘柄名<コード>⇒3月18日終値⇒前日比

enish<3667> 671 +46
「12オーディンズ」の人気化期待なども。

イーレックス<9517> 1376 +76
25日線上抜けによるリバウンド期待も。

ネットワン<7518> 632 +31
円高メリット銘柄としての関心もあり。

アイスタイル<3660> 1075 +51
1000円水準では押し目買いニーズも。

安藤ハザマ<1719> 579 +25
潜在的な希薄化懸念などもいったん織り込みか。

タクマ<6013> 1082 +45
底堅さも意識で買戻しが優勢に。

コロプラ<3668> 2365 +96
新作VRゲーム2本配信決定などと伝わる。

CKD<6407> 922 +36
岩井コスモ証券では投資判断を格上げ。

日本コンベヤ<6375> 166 -9
連日の株価上昇の反動で利食い売りが優勢。

コスモエネHD<5021> 1279 -66
17日も上ひげ残して伸び悩みなど上値の重さ意識。

日東電工<6988> 6704 -336
18日は電子部品の一角がさえない動きにも。

市光工業<7244> 210 -10
週末要因から手仕舞い売り優勢に。

関東電化<4047> 783 -37
来年度の業績懸念などから調整が続く。

Uアローズ<7606> 4800 -220
18日は小売りセクターにも売り物が集まり。

JUKI<6440> 1004 +87
自社株買いの発表で株主還元姿勢の変化を評価。

ベルシステム24<6183> 1179 +72
株価の出遅れ感などにも意識向かうか。

ミマキエンジ<6638> 629 +29
値動きの軽さを妙味に上値追い継続へ。

富士石油<5017> 326 +4
原油市況の上昇がポジティブ視される形に。

東邦亜鉛<5707> 313 +14
資源価格の上昇などは支援となり。

東芝テック<6588> 428 +25
グループ再編思惑なども引き続き継続の格好か。

クスリのアオキ<3398> 5710 +170
足元の順調な業績動向を評価も。

オカモト<5122> 927 +33
装着時間退屈させない専用デバイス開発とも伝わる。

アシックス<7936> 2058 +30
2000円レベルでの底堅さなども意識へ。

ダブルスコープ<6619> 4400 +175
成長力に対する市場の関心は強く。

古河機金<5715> 179 +5
非鉄金属株は資源価格上昇で堅調に。

冶金工<5480> 145 +5
ニッケル市況の上昇などは追い風にも。

東芝<6502> 200 +8.2
事業の選択と集中加速化を見直しも。

ジャックス<8584> 480 +18
ノンバンクでは足元出遅れ感も意識か。

イオンFS<8570> 2644 +84
ノンバンク株が足元強い動きで。

日揮<1963> 1886 +63
原油市況上昇はプラント株にはプラスに。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均