5480 日本冶金工業 東証1 15:00
194円
前日比
-3 (-1.52%)
比較される銘柄: 大平金日新製鋼モリ工業
業績: 今期予想
鉄鋼
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
37.5 0.87 2.65

銘柄ニュース

戻る
2016年02月03日07時30分

前日に動いた銘柄 part2:フュトレック、FVCなど


銘柄名<コード>⇒2月2日終値⇒前日比

大阪チタ<5726> 1835 -183
野村證券では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ。

三協立山<5932> 1316 -144
ドイツ証券では目標株価を引き下げへ。

新日鐵住金<5401> 2165.0 -182.0
中国経済指標の悪化や原油安で鉄鋼株は戻り売り。

小森コーポ<6349> 1287 -88
岡三証券では投資判断を格下げしている。

日新製鋼<5413> 1223 -73
鉄鋼株安の流れに押されて利食い売りも。

岩崎電気<6924> 202 -18
通期営業利益は29億円から20.5億円に下方修正。

トプコン<7732> 1210 -111
引き続き業績予想の下方修正を嫌気。

冶金工<5480> 129 -10
1日の株価急伸の反動で利食い売り。

東京建物<8804> 1244 -90
足元で上昇の目立っていたセクターには戻り売りが優勢。

日立金属<5486> 1312 -106
鉄鋼株安の流れから利食い売りが優勢に。

神戸製鋼所<5406> 113 -8
大手鉄鋼株には戻り売り圧力が強まる。

タカラレーベン<8897> 617 -49
追加緩和策で上昇の不動産株にも戻り売り。

メガチップス<6875> 1094 -58
あらためて足元の業績低迷をマイナス視へ。

共英製鋼<5440> 1984 -107
鉄鋼株安の流れに押される。

みずほFG<8411> 194.1 +0.4
連日で株価急落のメガバンクは自律反発の動きにも。

三菱UFJ<8306> 578.4 +2.3
1日の決算はサプライズ限定的も銀行株リバウンドで。

りそなHLDG<8308> 486.0 -17.6
預金金利を過去最低水準に引き下げと。

川崎重工業<7012> 358 -21
1日には大和証券が目標株価を300円に下げ。

ソニー<6758> 2692.5 -143.5
決算発表を受けて1日に大幅高となった反動も。

帝人<3401> 416 -18
1日の上方修正を受けて戻り売りが優勢にも。

ドコモ<9437> 2781.0 -104.0
好決算や自社株買い好感で1日に急伸。

第一生命<8750> 1477.5 +22.5
1日にきつい下げとなった反動高。

富士重<7270> 4797 -101
業績観測報道伝わるが想定線で出尽し感も。

サイバーコム<3852> 1270 +217
値幅制限拡大などで値幅取り妙味高まる。

アゼアス<3161> 591 +25
ジカ熱関連の一角として短期資金が物色か。

アートスパーク<3663> 1815 +105
自動運転関連の一角が強い動きにも。

フマキラー<4998> 656 +20
ジカ熱の緊急事態宣言を手掛かりに。

象印<7965> 1890 +108
カリヨン証券では新規に「バイ」格付けのもよう。

アルメディオ<7859> 165 -14
通期営業利益は1.8億円から1.2億円に下方修正。

PALTEK<7587> 704 -81
タワー投資顧問の保有比率低下など伝わる。

フュトレック<2468> 607 +100
16年3月期業績は従来予想から一転黒字化見込み。

プロパティエージェン<3464> 1887 -275
マイナス金利導入で急伸した不動産株の一角が売り優勢。

インフォテリア<3853> 1320 -231
信用規制実施で利益確定売りに押される。

ニックス<4243> 1048 +150
WHOの「ジカ熱」緊急事態宣言で関心高まる。

アンジェス<4563> 372 +80
1日に一部報道を受けてストップ高となった流れが続く。

カイオム<4583> 573 +80
ニュージーランドでTrop-2抗体に関する特許付与決定。

タカラBIO<4974> 1128 +70
いちよし証券がレーティング引き上げ。

ソフィアHD<6942> 169 -20
1日に子会社の特許取得で急伸した反動。

J・TEC<7774> 1289 +97
みずほ証券は自家培養表皮の適応拡大申請をポジティブに評価。

FVC<8462> 1978 +108
15年4-12月期の増収・黒字決算をポジティブ視。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均