5444 大和工業 東証1 15:00
3,365円
前日比
+55 (+1.66%)
比較される銘柄: 東京製鉄愛知鋼山陽鋼
業績: 今期予想
鉄鋼
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.7 0.87 1.49 0.10

銘柄ニュース

戻る
2015年09月09日14時10分

欧州大手証券、鉄鋼需要の回復が見込みづらいことから鉄鋼セクターの見通しを引き下げ

 欧州大手証券の鉄鋼セクターのリポートでは、「世界景気低迷により、鉄鋼メーカーの業績は下振れリスクが大きくなった」と指摘。マクロ経済動向を反映する代表的指標の世界貿易額は、15年1月から4カ月連続の2タマイナスになったことを受け、「世界的にモノの動きが減少したこととドル高により、コモディティ市況が急落した」と解説。不況時に相当する長期の国内生産活動の停滞により、鉄鋼需要の回復も見込みづらいとみて、セクター投資評価を「オーバーウエイト」から「マーケットウエイト」に引き下げ。
 セクター内では建設市場の回復を享受しやすい大和工業<5444>と共英製鋼<5440>の「相対的魅力度が高い」とコメントしている。
《MK》

株探ニュース


日経平均