5410 合同製鐵 東証1 13:46
2,176円
前日比
-9 (-0.41%)
比較される銘柄: 山陽鋼菱製鋼新日本電工
業績: 今期予想
鉄鋼
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.3 0.39 1.84 2.87

銘柄ニュース

戻る
2015年12月14日07時32分

先週末に動いた銘柄 part1:ダブルスコープ、日本瓦斯など


銘柄名<コード>⇒11日終値⇒前日比

保土谷<4112> 238 +13
調整一巡感、あらためて有機EL関連としてテーマ物色。

ダブルスコープ<6619> 3780 +205
東証1部上場に伴う機関投資家の組み入れも。

トピー工業<7231> 282 +14
リニアのトンネル工事本格化で関心か。

日本瓦斯<8174> 2760 +137
底打ち感強まり自律反発へ。

合同製鐵<5410> 246 +12
東京製鐵の強い動きなどが刺激にも。

新明和<7224> 1197 +57
突っ込み警戒感から押し目買いも。

協和エクシオ<1951> 1290 +56
通信工事大手の一角で強い動きが目立ったが。

KLab<3656> 947 -42
新タイトル配信での出尽し感が続く。

アダストリア<2685> 6310 -260
11月の既存店鈍化なども引き続きマイナス視か。

ニチアス<5393> 787 -25
特に材料も見当たらず、機関投資家などのリバランスか。

森永乳業<2264> 554 -17
25日線割れで換金売り圧力も。

東洋インキ<4634> 474 -14
株価下落が手仕舞い売りを誘う格好にも。

マイクロニクス<6871> 1368 -40
直近強い動きが目立ったが、週末要因で換金売り圧力も。

TASAKI<7968> 1754 +99
特別利益計上で最終利益は上方修正に。

FPG<7148> 880 +56
税制改正の思惑などに振らされる状況に。

アイスタイル<3660> 1939 +130
好ファンダメンタルズなど支えとした上値追い続く。

日新電機<6641> 997 +64
短期調整一巡感で買戻しが優勢に。

小野薬品<4528> 20885 +1390
野村證券では「バイ」でカバレッジを再開。

東京製鉄<5423> 790 +41
セクター内での物色シフトとも観測。

クレセゾン<8253> 2413 +96
クレディ・スイス証券では目標株価を3100円に上げ。

カナモト<9678> 2902 +180
決算を受けての売りにも一巡感で。

ひらまつ<2764> 780 +35
寄り付きから買い先行、需給面などが主導か。

オムロン<6645> 4595 +185
HAL介護支援用と作業支援用腰タイプの装着体験会実施と。

OSJB HLDG<5912> 267 +11
足元の好業績など手掛かりに上値追いへ。

富士石油<5017> 375 +14
海外でエネルギー関連などが買われた流れもあり。

科研製薬<4521> 7740 +220
10月安値水準接近で自律反発か。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均