5401 新日鐵住金 東証1 15:00
2,633.5円
前日比
+99.5 (+3.93%)
比較される銘柄: JFE神戸鋼日立金
業績: 今期予想
鉄鋼
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.7 0.89 0.52

銘柄ニュース

戻る
2016年08月04日12時46分

エイチワンがS高、3次元熱間曲げ角型鋼管によるフロントピラーを開発

 エイチワン<5989>がストップ高まで買われている。同社はきょう、新日鉄住金<5401>および日鉄住金鋼管(東京都千代田区)と共同で、自動車軽量化の画期的技術である角型鋼管による3次元熱間曲げ焼入れ(3DQ)技術を用い、自動車のボディ骨格部品であるフロントピラーの開発に世界で初めて成功したと発表。これが材料視されているようだ。

 新たに開発したフロントピラーは、従来よりも優れた前方視認性、乗員の安全性と部品の軽量化を両立する1500メガパスカル級の高強度、ボディの骨格部品に求められる高い形状精度を兼ね備えている。今後、3DQ技術をボディ骨格全体にまで拡大し、3DQ技術による部品の採用を自動車メーカーに積極提案していくという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均