5332 TOTO 東証1 15:00
4,350円
前日比
-50 (-1.14%)
比較される銘柄: LIXILグクリナップ大建工
業績: 今期予想
ガラス・土石
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.0 2.80 1.56 0.10

銘柄ニュース

戻る
2016年03月23日11時55分

TOTO、米系大手証券がレーティング最上位でカバレッジを開始

 TOTO<5332>が続伸。買い一巡後は上値が重くなっており、プラスサイドながら今日の安値圏で前場の取引を終えている。

 ゴールドマン・サックス証券では、同社の強みは世界有数の衛生陶器・水栓金具メーカー(2014年グローバルシェア10%)で、自動洗浄機能等の高機能トイレ開発などで他社に先行していると指摘。中国事業の営業利益率は15年3月期地点で19.8%と高く、ハイエンド分野でのシェア確立に成功しているとみて、今後も大量生産技術やブランド力によって、新興国市場で中長期の売上拡大が期待できると解説。

 レーティング「買い」、目標株価4300円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均