5289 ゼニス羽田 東証2 15:00
321円
前日比
-7 (-2.13%)
比較される銘柄: 日ヒュム旭コン日コン
業績: 今期予想
ガラス・土石
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.1 1.06 1.87 1,081

銘柄ニュース

戻る
2016年07月29日07時35分

前日に動いた銘柄 part2:任天堂、富士フィルム、リファインバースなど


銘柄名<コード>⇒7月28日終値⇒前日比


ホシデン<6804> 653 -118
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格下げ。

サノヤスHLDG<7022> 367 -70
「ポケモン」関連として賑わった反動安が継続へ。

ユアテック<1934> 622 -150
第1四半期営業利益は半減に。

デサント<8114> 1054 -151
27日に決算発表、第1四半期純利益は2ケタ減益に。

ミツミ電機<6767> 513 -53
27日に株価急伸の反動で短期筋の利食いも。

CVSベイエリア<2687> 95 -10
「ポケモン」関連として賑わった反動で。

富士フイルム<4901> 3650 -401
第1四半期の大幅減益決算を嫌気。

ミネベア<6479> 826 -67
ミツミ電機の株安に連れ安へ。

九州FG<7180> 520 -45
今期純利益は8割超の大幅減益見通しに。

ウェルネット<2428> 1725 -98
特に悪材料は観測されず需給要因など中心か。

エスケイジャパン<7608> 383 -4
株価急騰の反動安が引き続き継続。

マツモトキヨシ<3088> 4505 -265
信用買い方の処分売りなど需給要因が中心か。

任天堂<7974> 21080 -1225
「ポケモンGOプラス」の発売延期が弱材料視される。

東洋鋼鈑<5453> 251 -20
第1四半期の最終赤字決算をマイナス視。

H2Oリテ<8242> 1313 -80
第1四半期は営業減益決算となり。

さくらインタ<3778> 940 -71
決算発表後は強い動きも目立っていたが。

三菱UFJ<8306> 484.6 -12.7
マイナス金利拡大などに対する警戒感も。

ガンホー<3765> 234 -11
信用買い方の手仕舞い売りが引き続き優勢に。

日産<7201> 1024 -22.5
27日に決算発表もインパクトは限定的に。

伊藤忠<8001> 1190 +7.5
27日はグラウカスの売り推奨で急落となったが。

三井化学<4183> 441 0
27日には業績予想を正式に上方修正。

ファナック<6954> 17690 +30
27日に決算発表、業績予想は上方修正へ。

JR西日本<9021> 6298 -389
第1四半期は2ケタの営業減益決算となり。

ゼニス羽田<5289> 282 +39
値動きの軽さから短期資金の値幅取りの動きも集中へ。

共成レンテム<9680> 1593 +213
TOB価格に鞘寄せの動きが継続。

インターライフ<1418> 218 +17
カジノ関連として関心が続く。

フォーサイド<2330> 169 -80
27日まで2日連続でストップ高。目先の利益確定の動き。

アスコット<3264> 372 -77
27日は「変なホテル」全国展開との報道も材料視されたが。

ウェルス<3772> 710 +100
匿名組合を通じて大阪市のホテル投資持分を取得。

AWS?HD<3937> 5420 -30
グローバル事業にて米国企業との取引を本格開始。

セラク<6199> 3170 -415
27日は同社など直近IPO銘柄の一角が急反発したが。

リファインバス<6531> 2550 -
初値2770円。2550円以上でロックアップ解除。

インスペック<6656> 1018 +64
1000円割れまで調整し反転期待も。

アクモス<6888> 311 +21
16年6月期業績の上方修正を好感。

ダルトン<7432> 188 +50
医薬品の連続造粒システム開発と報じられる。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均