5282 ジオスター 東証2 15:00
843円
前日比
-3 (-0.35%)
比較される銘柄: イトヨーギョスパンクリト日本興業
業績: 今期予想
ガラス・土石
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.3 1.71

銘柄ニュース

戻る
2016年08月23日14時44分

ジオスター3連騰で2年ぶり900円台、リニア3200億円強の補正予算が株価刺激

 ジオスター<5282>が3連騰、2014年9月以来約2年ぶりに900円台に乗せる場面があった。コンクリート2次製品を手掛け、トンネルなど地下道路用工事向けの内壁材セグメントでは業界トップシェアを誇る。

 足もとは東京外環道向け案件が想定を上回る好調で収益を押し上げているが、中期的には建設業界世紀のビッグプロジェクトであるリニア中央新幹線関連で商機が膨らむことへの期待が高い。政府は財政投融資の活用で名古屋―大阪間の延伸の前倒しを計画、JR東海<9022>だけでなく、工事を手掛ける関連企業にとっても追い風となる。2016年度第2次補正予算案の全容が固まったことを23日付の新聞各紙が報じており、このうちリニア中央新幹線などの整備加速には3200億円強の予算計上が伝えられている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均