5204 石塚硝子 東証1 15:00
191円
前日比
+3 (+1.60%)
比較される銘柄: ニッコー住友大阪コランダム
業績: 今期予想
ガラス・土石
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.1 0.35 1.57 7.16

銘柄ニュース

戻る
2016年07月22日13時32分

石塚硝が急落、為替差損の計上などで第1四半期の純利益が82%減に

 石塚硝子<5204>が急落。今日の午後1時に、17年3月期第1四半期(3月21日~6月20日)の連結決算を発表、大幅な減益となったことが嫌気され、決算発表後に下げ幅を拡大している。

 売上高は前年同期比2.9%減の189億6600万円、営業利益は同13.0%減の7億9300万円となった。PETボトル用プリフォームが伸張したものの、ハウスウェア及び紙容器の売上が減少し、グループ全体では減収となった。売上高の減少とガラスびんの生産体制の再編による稼働率低下の影響などが利益を押し下げたほか、為替相場の変動に伴う外貨建債権債務に関する為替差損の計上もあり、経常利益は2億5100万円(前年同期比69.3%減)、純利益は7億円(同82.0%減)となった。
《MK》

株探ニュース



日経平均