5191 住友理工 東証1 15:00
1,086円
前日比
-26 (-2.34%)
比較される銘柄: 浜ゴム住友ゴニッタ
業績: 今期予想
ゴム製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
28.2 0.69 1.84 0.60

銘柄ニュース

戻る
2018年05月27日10時03分

住友理工<5191>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年5月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

住友理工<5191>

3ヶ月後
予想株価
1,250円

自動車向け防振ゴムやホースが主力。事務機器、産機、鉄道向けのゴム製品なども手掛ける。住友電工グループ。海外拡大やEV化への対応を推進。中計では21.3期に営業益320億円を目指す。18.3期は利益足踏み。

自動車部品が国内外で堅調。中国で建機・土木機械向け高圧ホースも伸びる。新規品立上げ費用や米国拠点の生産混乱などの解消で採算改善。18.3期は増収・二桁増益へ。PER面に割安感なく、株価は上値限定的と想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/470,000/14,500/13,500/4,000/38.52/20.00
20.3連/F予/480,000/15,500/14,500/5,000/48.16/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/10
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均