5020 JXTG 東証1 15:00
665.3円
前日比
+18.3 (+2.83%)
比較される銘柄: 出光興産コスモHD昭和シェル
業績: 今期予想
石油・石炭
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.6 0.92 2.71 6.48

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日21時40分

JXホールディングス<5020>のフィスコ二期業績予想


JXホールディングス<5020>

3ヶ月後
予想株価
550円

石油元売りシェアトップで国内3分の1強。17年4月に東燃ゼネラル石油と経営統合予定。原油価格上昇で在庫影響による利益が増加。17.3期3Qは黒字転換。足元は収益急改善。4Qは1バレル50ドル想定。

原油価格は想定上振れで、石油・天然ガス開発事業は収益改善進む。銅価格上昇もプラス。18.3期は東燃ゼネラル業績上乗せ。株価は15年高値水準だが、PBRでは割安感残る。資源価格堅調で高値圏推移が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/8,150,000/270,000/300,000/150,000/60.11/16.00
18.3期連/F予/10,500,000/300,000/330,000/160,000/64.12/16.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均