5012 東燃ゼネラル石油 東証1 15:00
1,273円
前日比
+34 (+2.74%)
比較される銘柄: JX昭和シェル出光興産
業績: 今期予想
石油・石炭
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.0 1.92 3.73 2.32

銘柄ニュース

戻る
2015年10月27日10時33分

資源開発・石油関連は下落、WTI原油が約2カ月ぶり44ドル台割れ

 国際石油開発帝石<1605>や日本海洋掘削<1606>などの資源開発関連や、昭和シェル石油<5002>、東燃ゼネラル石油<5012>などの石油元売りが軒並み軟調な推移を強いられている。ここ中国景気の減速などを背景に原油市況は再び下落歩調にあり、北米指標であるWTI原油先物価格は26日に62セント安の1バレル=43ドル98セントと44ドル台を割り込み、終値ベースで約2カ月ぶりの安値水準に沈んでいる。原油安が収益面でデメリットとなるセクターとして売りが優勢となっている。

国際帝石の株価は10時23分現在1160.5円(▼24.0円)
昭和シェルの株価は10時23分現在1056円(▼13円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均