4978 リプロセル JQG 15:00
425円
前日比
+5 (+1.19%)
比較される銘柄: タカラバイオ医学生物コスモバイオ
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.78 9,939

銘柄ニュース

戻る
2016年06月28日09時22分

リプロセルが続伸、バイオットとiPS細胞培養用バイオリアクターの米国独占販売で提携

 リプロセル<4978>が続伸している。27日の取引終了後、培養装置や発酵計測制御装置の開発・製造を行うバイオット(東京都新宿区)と、バイオットのiPS細胞培養用シングルユースバイオリアクターと専用のマグネチックスターラーの米国での独占販売に関する業務提携を行うと発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。

 同製品は、ヒトiPS細胞を3次元浮遊状態で培養することが可能なバイオリアクター(培養器)。同製品でiPS細胞を培養すると、iPS細胞は均一かつ均質な形状の集合体(胚様体)を形成。この胚様体を分化誘導することでヒトの体を構成するさまざまな種類の細胞を作り出すが、同製品を使用した場合には、従来の培養皿を用いる方法より高密度で細胞が増殖し、効率良く分化誘導を行うことが可能となるという。

 今回の提携により、競争力の高いiPS細胞培養関連製品のラインアップが充実することになり、顧客利便性の向上と業績への寄与が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均