信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更

4932アルマード

東証S
1,200円
前日比
+10
+0.84%
比較される銘柄
アクシージア, 
新日本製薬, 
北の達人
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.0 6.42 4.58 8,540
時価総額 125億円

銘柄ニュース

戻る

アルマード---1Q直販の新規顧客獲得が拡大し、2ケタ増収


アルマード<4932>は12日、2023年3月期第1四半期(22年4月-6月)決算を発表した。売上高が前年同期比25.1%増の15.24億円、営業損失が3.40億円(前年同期は0.03億円の利益)、経常損失が3.38億円(同0.04億円の利益)、四半期純損失が2.35億円(同0.02億円の利益)となった。

卵殻膜美容液の更なる認知度向上を狙ったテレビCMの放映により、直販の新規顧客獲得数が拡大したことで売上高が増加した一方、広告宣伝費が一時的かつ多額に発生したことで利益は減少した。

直販の顧客獲得は好調で、当第1四半期は過去最高の獲得数を記録した。テレビCM放映により新規顧客獲得数が飛躍的に増加し、定期会員数も大幅に増加した。さらに、他主要指標である顧客獲得コストもTVCM展開の結果、前年同期比で大幅に良化となった。一方、美白商品は規模拡大に向けた検証段階であり、改善策を順次実施する予定となっている。

2023年3月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比16.5%増の62.50億円、営業利益が同12.5%増の9.40億円、経常利益が同11.3%増の9.31億円、当期純利益が同10.9%増の6.45億円とする期初計画を据え置いている。

《ST》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク