4927 ポーラHD 東証1 10:25
8,730円
前日比
+50 (+0.58%)
比較される銘柄: 資生堂コーセー花王
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
28.1 2.70 2.29 7.66

銘柄ニュース

戻る
2016年02月15日15時39分

ポーラオルHDの16年12月期は増収増益予想、年間配当は50円増配の200円

 ポーラ・オルビスホールディングス<4927>は15日引け後、16年12月期連結業績について、売上高を前期比2%増の2190億円、営業利益は同11.1%増の250億円の見通しと発表した。

 通期の連結売上高計画には、インバウンド売上約80億円を含んでいる。連結純利益は同22%増の172億円の見通しで、静岡工場跡地の譲渡益(特別利益約30億円)を含む。化粧品市場の見通しは、国内市場全体ではインバウンドを除く実質成長は横ばいから微減と推測し、中国ではWeb販売・越境EC等、オンライン市場の更なる拡大を見込むほか、ASEANではシンガポール、インドネシア、マレーシアは今後スキンケア市場の成長が見込まれる、としている。

 16年12月期の配当予想は200円(中間期90円、期末110円)で、前期実績150円と比べ50円の増配となり、連結配当性向は64.3%となる。

 同時発表の、15年12月期の連結決算は、売上高が前の期比8.4%増の2147億8800万円、営業利益は同27.3%増の225億1100万円で着地した。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均