4924 シーズHD 東証1 15:00
2,834円
前日比
-23 (-0.81%)
比較される銘柄: コーセー花王ファンケル
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.4 5.07 1.66 0.48
決算発表予定日  2016/12/12

銘柄ニュース

戻る
2016年09月14日07時36分

前日に動いた銘柄 part1:MonotaRO、任天堂、三浦工業など


銘柄名<コード>⇒9月13日終値⇒前日比


C&L<4763> 840 +56
東証1部指定替えに伴う組み入れ需要も。

エイチーム<3662> 2093 +128
好業績見通し評価の動きが続く。

鳥貴族<3193> 2241 +100
引き続き順調な決算を評価の動きに。

住江織物<3501> 214 -15
連日の上昇の反動で戻り売り集まる。

JACR<2124> 1039 -39
直近安値更新で見切り売りが優勢にも。

SCREEN<7735> 1241 -41
特に材料観測されず利食いなど需給要因。

ユニデン<6815> 154 -5
円高もあって高値圏で利食い売り優勢。

電源開発<9513> 2608 -83
もみ合い下放れ、電力株さえない。

ウェルネット<2428> 1301 +91
下値の堅さ意識でフィンテック関連として。

MonotaRO<3064> 2776 +171
8月の月次動向をプラス材料視へ。

三浦工業<6005> 2020 +118
バラスト水処理設備の需要拡大期待で。

ルック<8029> 151 +7
12日から動意づく、仕手性の強さなど妙味にも。

アイスタイル<3660> 769 +30
13日は内需系銘柄が優位の展開にも。

参天製薬<4536> 1418 +58
自社株買いの発表がポジティブインパクトに。

ローム<6963> 5010 +200
SMBC日興証券では目標株価を引き上げ。

東洋鋼鈑<5453> 298 +12
PBR水準の割安感など見直しの動きにも。

マブチ<6592> 5410 +110
SMBC日興証券では投資判断を格上げ。

ツクイ<2398> 733 +25
内需株優位の地合いの中で押し目買い優勢に。

UACJ<5741> 300 +7
12日に大きく下げた反動の面が強いか。

ピジョン<7956> 2928 +44
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げ。

バンナムHD<7832> 2996 +59
SMBC日興証券では目標株価を3800円に引き上げ。

PCデポ<7618> 655 -42
いちよし証券ではレーティングを格下げ観測。

シーズHLDG<4924> 2655 -35
今期の減益見通し発表をマイナス視へ。

クミアイ化<4996> 522 -29
大和証券では「1」から「3」に投資判断を格下げ。

虹技<5603> 265 -8
8月高値水準接近で戻り売りが優勢に。

NSユナイテッド<9110> 138 -5
13日は海運セクターの軟化も目立ち。

任天堂<7974> 25625 -1065
スマホ向け「マリオ」投入発表で急伸後は戻り売り優勢。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均