4921 ファンケル 東証1 15:00
5,050円
前日比
-220 (-4.17%)
比較される銘柄: 花王小林製薬ライオン
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.3 4.22 1.19 1.42

銘柄ニュース

戻る
2017年03月17日09時27分

三井智映子と始める株主優待入門(23):3月おすすめ優待銘柄4~美容に役立つ優待銘柄をご紹介


皆様こんにちは!フィスコリサーチレポーターの三井智映子です。今回は3月の優待銘柄の中で、美しくいたいあなたに、コスメを優待でゲットできる銘柄をご紹介します。3月は美容関係の優待銘柄も、ものすごーく豊作!狙うなら今かも!

〇ナック<9788>
ウォーターサーバーのクリクラや、家庭・オフィスなどで役立つ便利なレンタル商品を扱うダスキンなどが有名で、暮らしに役立つ様々なサービス事業を行っている会社です。
株主優待は100株以上保有で、Coyoriの美容液オイル(20ml)とCoyoriの海の泥パック(80g)がもらえます。少額から投資でき、配当も出ています。事業内容も身近ですので、初めての投資する方にもおすすめです。

◯シーボン<4926>
自社で研究、製造した高品質化粧品を、全国の直営店にて販売しています。化粧品会社によるサロンケアサービスの先駆け的存在。
株主優待は保有期間に応じてもらえる製品の金額が上がっていきますのでぜひ長期保有を!100株以上保有で、1年未満で5,000円分、1年以上3年未満で10,000円分、3年以上で12,000円分の好きな製品をカタログから選ぶことができます。また20歳以上の女性にはシーボンのフェイシャルサロン直営店で利用できるサロンケア利用券も1枚もらえます。

◯ファンケル<4921>
CMでも
有名な無添加化粧品、健康食品を扱うメーカーです。
優待はホームページによると毎年変わるということ。2016年度の株主優待は100株以上保有で「こだわりの1点コース」または「組合せ自由の2点コース」のどちらか一方を選べる優待でした。化粧品は好みがあるので選べるのはポイント高いですね。サプリも選べます。少額で買えて、配当も出ています。利回りもとっても魅力的な銘柄です。こちらも家族分保有したい優待です。

◯ハーバー研究所<4925>
自然派の化粧品で有名。「スクワラン」はコスメサイトで殿堂入りするほど評判に。ほかに栄養補助食品の販売なども手掛けている企業です。
優待は100株以上保有で3月、9月の年2回、商品購入の際にご利用いただける株主優待割引券10,000円相当(1,000円×10枚)がもらえます。この割引券は商品購入2,000円毎に株主優待1,000円割引券を1枚利用可能となっています。保有するのに必要な金額は少し高めですが、高利回りの優待です。

◯富士フイルムHD<4901>
写真フイルムだけでなく、印刷事業、ヘルスケア関連事業など事業は多岐にわたっています。化粧品の「アスタリフト」でも有名ですね。
優待は年2回で申し込み制となっています。3月の優待は、富士フイルムヘルスケア商品トライアルキット、富士フイルムヘルスケア商品優待割引。9月優待は、富士フイルムヘルスケア商品優待割引です。
また、1年以上、100株以上保有すると9月優待として富士フイルムフォトブック作成用クーポン券(1,000円分)プレゼント、3年以上で500株以上保有すると3月優待として富士フイルムヘルスケア商品が、9月優待として富士フイルムフォトブック作成用クーポン券(4,000円分)がもらえ、長期保有者にメリットがあるのも嬉しいですね。こちらも保有するには今回挙げた銘柄の中では比較的資金が必要ですが、配当も出ており、大型銘柄が安心!という方にも、検討に値する銘柄かと思います。

■株式への投資はネット証券がお手軽

株主優待をゲットするには、証券会社に口座を開設しなければなりません。お得に優待をゲットしたい方にはネット証券をおススメします。ネット証券はPCやスマホから誰もが気軽に口座を開設することができ、手数料がダンゼン安いのです。
ネット証券の選び方ですが、初めての方であれば、利用者に人気のあるところでまずは始めてみるのがいいと思います。たとえば、オリコンによるネット証券の日本顧客満足度ランキングを見てみると、2016年の総合第1位はSBI証券。第2位カブドットコム証券、第3位楽天証券となっています。参考にしてみてください。

三井智映子と始める「株主優待入門」は、三井智映子の見解でコメントしています。
フィスコリサーチレポーター三井智映子

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均