4914 高砂香料工業 東証1 09:31
3,140円
前日比
+15 (+0.48%)
比較される銘柄: 住友精化長谷川香料カネカ
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.0 0.80 1.27 0.28

銘柄ニュース

戻る
2015年10月16日13時04分

<後場の注目銘柄>=高砂香料、中期計画がスタート

 高砂香料工業<4914>は、香料で国内最大手。食品や飲料向けのフレーバー、家庭用品向けのフレグランスなどを手掛けるほか、医薬中間体や機能性材料といったファインケミカル分野にも注力している。

 足もとはフレーバーおよびファインケミカルが好調で、今16年3月期通期の連結業績は売上高1420億円(前期比7.9%増)、営業利益54億円(同71.8%増)が見込まれている。

 同社は今期から新たな中期経営計画をスタートさせており、16年に稼働予定のインド新工場をはじめ成長期待の高いアジアを中心に大型投資を進める計画。18年3月期の業績目標として売上高1600億円、営業利益70億円を掲げている。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均