4912 ライオン 東証1 15:00
1,838円
前日比
-29 (-1.55%)
比較される銘柄: 花王小林製薬アース製薬
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
35.6 3.71 0.71 0.18

銘柄ニュース

戻る
2015年09月01日11時46分

ライオンが反落、欧州大手証券は新興国リスクに楽観的な見解

 ライオン<4912>が反落。個別で悪材料は出ていないものの、全面安に引きずられる格好で下げ幅を拡大。きょうの安値圏で前場の取引を終えている。
 欧州大手証券では、「アジア圏でのオーラルケアの成長ポテンシャルの高さが最大の魅力」と指摘。「高齢化進展から健康寿命の延伸・QOL向上の動きは高まる」として、「不況抵抗力が強い商品カテゴリーで、新興国リスクに怯える必要はない」と解説。レーティングは「アウトパフォーム」を継続して、目標株価を1200円から1220円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均