4911 資生堂 東証1 15:00
6,322円
前日比
-65 (-1.02%)
比較される銘柄: 花王コーセーポーラHD
業績: -
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
5.97 0.31

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日22時33分

資生堂<4911>のフィスコ二期業績予想


資生堂<4911>

3ヶ月後
予想株価
3,300円

グローバルで展開する化粧品国内最大手。構造改革が奏効し国内と中国で高級化粧品が好調。訪日客消費も追い風。米ベア社は立て直しに全力注ぐ。17.12期は増収・2桁営業増益を見込む。シワ改善する化粧品を投入へ。

16年買収のD&Gとローラメルシェは18.12期から利益に本格貢献か。18.12期はベア社の反転にも期待。中長期戦略では20.12期に営業利益1000億円以上が目標。株価は15年高値目指し上昇すると予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12連/F予/950,000/50,000/50,000/30,000/75.13/20.00
18.12連/F予/990,000/63,000/63,000/38,000/95.17/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均