4901 富士フイルム 東証1 15:00
4,243円
前日比
-23 (-0.54%)
比較される銘柄: キヤノンコニカミノル東芝
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.6 0.96 1.65 3.76

銘柄ニュース

戻る
2015年12月21日13時33分

アニコムHDが一時3000円台を回復、富士フイルムと動物の先端医療分野で業務提携

 アニコムホールディングス<8715>が一時、前週末比153円高の3000円まで上昇。取引時間中では11月9日以来の水準となる。同社はきょう、富士フイルムホールディングス<4901>と動物の先端医療分野で業務提携したと発表。来春に合弁会社を設立するとしており、これが買い手掛かりとなっているようだ。

 新会社は、動物の先端医療において再生医療を中心とした革新的かつ高度な先端医療技術およびサービスを開発し、動物病院などに提供する。再生医療用材料および画像診断システムなどの医療機器は富士フイルムが、電子カルテシステムは同社が提供。また、同社は医療費負担軽減と先端医療普及に向けてペット保険の開発も行うとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均