4824 メディアシーク 東証M 11:23
450円
前日比
+8 (+1.81%)
比較される銘柄: エイジアネオスカドカワ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
86.0 2.81
決算New!  2016/12/02 発表

銘柄ニュース

戻る
2016年07月20日07時53分

メディアシーク---16年7月期は営業黒字転換、企業向けシステムコンサルが拡大


 

メディアシーク<4824>は、法人向けのシステムコンサルティングやシステム運用支援サービスを手掛ける。モバイル機器向け組み込み型ソフトウェアの企画・開発・ライセンス販売や携帯電話向け有料コンテンツの配信なども展開。

16年7月期は売上高が前期比36.9%増の16.54億円、営業利益が黒字転換の0.78億円、純利益が同17.2%減の0.45.億円を計画。6月7日に発表した第3四半期決算は売上高が前年同期比17.5%増の10.20億円、営業利益が黒字転換の0.01億円、純利益が同43.1%増の0.28億円で着地。既存顧客向けシステムコンサルが好調、スマホ向け無料アプリでユーザーを拡大する。

同社は、中長期的には、モバイル市場で競争力・影響力のある地位を確保し市場シェアを確保することが最重要課題であると認識。1)研究開発による市場競争力の強化、2)人材採用とビジネス規模拡大、3)スマートフォン関連ビジネスの強化拡大、4)市場変化への対応とグループ全体の競争力強化、の4つの施策を推進。成長分野への特化と安定的な利益の確保を目指す考えだ。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均