4819 デジタルガレージ 東証1 15:00
1,981円
前日比
-46 (-2.27%)
比較される銘柄: ヤフーGMOイード
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.2 3.02 1.35 26.26

銘柄ニュース

戻る
2015年10月07日14時11分

Dガレージが3日続伸、ベンチャー投資好調で7期ぶり最高益見込み

 デジタルガレージ<4819>が3日続伸、1600円台での底値鍛錬を経て上値指向を明示している。大株主の電通<4324>との連携でネット広告事業での展開力が強化されているほか、米ツイッターやカカクコム<2371>などの成功で注目される投資育成事業では有望ベンチャーの投資回収が順調、16年6月期最終利益は前期比8%増の55億円見通しと09年6月期以来、7期ぶりの過去最高利益更新を見込んでいる。直近では前週末2日付の大量保有報告で、ここ再び株価上昇基調にあるカカクコムの保有株をわずかに減らしたことが判明したが、依然20%を超える株式を保有、含みの大きさが改めてクローズアップされた。また、同社は超音波センサーを内蔵したデバイスを水田に設置して水位などを情報端末で確認できるシステムの実用化を推進、スマート農業の担い手として、TPP関連の穴株としての切り口も持つ。

Dガレージの株価は14時5分現在1756円(△28円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均