4812 電通国際情報サービス 東証1 15:00
1,803円
前日比
+8 (+0.45%)
比較される銘柄: NTTデータSCSK野村総研
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.2 1.36 2.33 0.29

銘柄ニュース

戻る
2016年07月01日11時11分

ISIDが続伸、国内大手証券が株価調整で魅力増大とポジティブなリポート

 ISID<4812>が5日続伸。英国EU離脱(Brexit)の6月24日に急落したが、安値を拾う動きから急落前の株価水準への回復が目前となった。

 国内大手証券からポジティブな内容のアナリストリポートが確認されている。大和証券ではISIDが決算時期を変更した事を精査して、調査分析の結果、同社の高成長を印象付ける結果になると予想。

 フィンテック、デジタルマーケティング、MBDなど市場攻略で業績は長期拡大、Brexitの影響が見当たらず「株価調整で魅力増大」とポジティブな内容で紹介している。レーティング「1」を継続、目標株価は2360円から2330円へ引き下げているものの、時価1600円台からすれば目標株価までのカイ離が大きいことも注目材料。
《MK》

株探ニュース

日経平均