4777 ガーラ JQ 15:00
314円
前日比
+8 (+2.61%)
比較される銘柄: ケイブオルアバウトサイステップ
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.28

銘柄ニュース

戻る
2015年10月16日15時10分

<動意株・16日>(大引け)=東急不HD、任天堂、サンヨーナゴヤなど

 東急不動産ホールディングス<3289>=4日ぶり急反発。きょうは、日銀の追加金融緩和期待の高まりを背景に不動産株全般が買われるなか、上昇パフォーマンスがひと際目立っている。東急電鉄グループでビル賃貸を主力に総合不動産業を手掛けるが、グループの強みを生かして渋谷再開発や二子玉川再開発などでビジネスチャンスをとらえている。16年3月期は営業利益段階で前期比2.7%増の650億円を計画しているが上振れの可能性が意識されている。

 任天堂<7974>=一時、大幅高。同社とゲーム企画会社のポケモンは米グーグルと共同で、人気スマートフォンゲーム「イングレス」を運営する米ナイアンティック(カルフォニア州)に出資(3社合計出資額は2000万ドル)することが伝わり、これが株価上昇の手掛かり材料となっている。イングレスはスマホに搭載されたGPSなどの位置情報を利用して実際の場所に進みながら自分の陣地を広げていく陣取りゲームで、世界200カ国で累計1300万以上ダウンロードされている。

 サンヨーハウジング名古屋<8904>=大幅続伸。15日の取引終了後に自社株買いを発表しており、これを好感した買いが入っている。上限を30万株(発行済み株式数の2.02%)、または3億円としており、取得期間は10月16日から11月30日まで。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策などを遂行するためとしている。また、同時に発表した16年8月期の連結業績予想が、売上高388億9500万円(前期比12.0%増)、営業利益19億4000万円(同26.9%増)、純利益14億2500万円(同31.6%増)と大幅増益を見込んでいることも好材料視されているようだ。

 東京建物<8804>=続伸。ゴールドマン・サックス証券は16日、同社株の「買い(コンビクション・リスト)」を再強調した。目標株価は2540円を継続している。14日に同社役員とのスモールミーティングを開催。現社債残高1400億円はクレジット上の問題はなく借り換えは可能な点や、リーマン前の高値での投資の反省から一定利回りを意識した投資を実施していることなどを確認。16年12月期の連結営業利益は15年12月期並みの310億円を確保できそうとみている。

 アイフル<8515>=続急伸。15日に「あんしん保証」が東証マザーズへの株式上場(IPO)の承認を受けたことから、同社の大株主であるアイフルの含み益拡大を期待した買いが集まっている。あんしん保証は家賃債務の保証事業を手掛けており、11月19日に新規上場する。「新規上場申請のための有価証券報告書」によるとアイフルはあんしん保証の71万2000株(持ち株比率38.33%)を保有する筆頭株主となっている。

 ガーラ<4777>=ストップ高。同社は15日、韓国PlayWorks Corporationが開発したスマートフォンゲーム「Arcane」(アーケイン)のiOS版およびアンドロイド版のサービス提供に関して、ライセンス契約を締結したことを発表、これを好感する動き。「アーケイン」はPCオンラインゲーム「Arcane Heart Web」(アーケインハートウェブ)を題材に、スマートフォンとタブレット向けに開発された、リアルタイム本格的MMORPG。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均