4768 大塚商会 東証1 15:00
5,290円
前日比
-20 (-0.38%)
比較される銘柄: 伊藤忠テクノSCSK野村総研
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.9 2.74 1.98 0.28

銘柄ニュース

戻る
2016年01月07日14時51分

大塚商会、OBCなどマイナンバー関連が買われる、企業の安全ニーズ取り込む

 大塚商会<4768>が一時4.7%高に買われ、6000円台を回復したほか、オービックビジネスコンサルタント<4733>も4.6%高の6770円まで上値を伸ばすなど強さをみせつけている。いずれも1月から運用が開始されたマイナンバー特需を取り込む企業として注目されている。大塚商会、OBCいずれも企業向けに保管システムなど安全に対するニーズを取り込み、業績への寄与が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均