信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
TOWの【株価予想】を見る

4767テー・オー・ダブリュー

東証P
314円
前日比
0
0.00%
比較される銘柄
博報堂DY, 
Fインタ, 
サニーサイド
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
26.3 1.38 4.46 5.05
時価総額 154億円

銘柄ニュース

戻る

<注目銘柄>=TOW、経済正常化で活躍期待

 テー・オー・ダブリュー<4767>に注目したい。イベント製作大手で大手広告代理店を主要顧客としており、経済活動が正常化するなか活躍期待が高まりそうだ。同社は、大会企画・運営やプロモーションをワンストップで推進するeスポーツ総合プロデュースパッケージも提供している。政府が10日に公表した2025年大阪・関西万博 にかかわる「アクションプラン」では、インターネット上の仮想空間「メタバース」を活用したeスポーツ大会の開催が盛り込まれており、同関連銘柄にとっても追い風になりそうだ。

 同社は15日、22年6月期の連結営業利益予想を9億6700万円から8億100万円(前期比22.3%増)へ下方修正した。3月21日まで断続的に発出されたまん延防止等重点措置による影響で、大規模なリアルイベントの発注が見送られたことが要因だが、業績は既に最悪期を脱している。

 株価は5月31日に年初来高値をつけた後は調整局面にあるが、目先売り一巡から、26週移動平均線をサポートラインに切り返す展開を期待。配当利回りは4.4%台と割安感が強く、ここからは強気姿勢で対処したい。(れい)

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク