4739 伊藤忠テクノ 東証1 15:00
2,960円
前日比
+66 (+2.28%)
比較される銘柄: NTTデータユニシスSCSK
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.6 1.91 2.53 0.34

銘柄ニュース

戻る
2016年01月12日14時36分

国内大手証券、ITサービスセクターではSCSK>ITHD>トレンドマイクロの順に推奨

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券のITサービスセクターの決算プレビューでは、通信向け売上構成比の高いネットワンシステムズ<7518>と伊藤忠テクノソリューションズ<4739>が営業損益面で苦戦するとみるも、セクター全体では概ね良好な受注環境で、収益性も改善基調が続くと指摘。

 業種別では、IT武装を強化している金融、電力小売自由化をテーマに持つ電力・ガス、オムニチャネルを推進する流通などが堅調とみて、マイナンバー対応では、中小企業向けパッケージソフトなどの好調が続いたと推定し、組込みソフト領域も堅調と解説。

 個別選好順位をSCSK<9719>>ITホールディングス<3626>>トレンドマイクロ<4704>>新日鉄住金ソリューションズ<2327>>富士ソフト<9749>の順に設定している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均