4726 ソフバンテク 東証1 15:00
3,165円
S高
+503 (+18.90%)
比較される銘柄: ソフトバンクIIJソフトクリエ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.6 2.75 0.95 5.06

銘柄ニュース

戻る
2015年10月26日15時49分

ソフトバンク・テクノロジー---B2B向け営業プロセスを最適化するサービスを新たに提供開始


ソフトバンク・テクノロジー<4726>は26日、営業プロセスの最適化を図るサービスB2B向け営業プロセス最適化サービス「Visitor Insight」の提供を開始したと発表。Visitor Insightは、Webサイトに訪問した企業の興味や関心をデータとして見える化し、営業プロセスの最適化を図るサービス。デジタルマーケティングやデータ解析のノウハウに基づいて表示項目を限定し、グラフィカルに表示。訪問企業データも、事前に顧客データベースを作成する必要もなく、Visitor Insightが自動的に生成する機能を有している。

同社のデジタルマーケティング事業は、「クラウド」「セキュリティ」に並ぶ注力分野。クラウドを活用したデジタルマーケティングでは、企業の取り組み状況の見える化から、ツール選定、プラットフォームの構築、コンサルティングまでの一貫対応を特長としている。

これまでデジタルマーケティングの主流はB2C向けであったが、同社は今後、本サービスを契機にB2B向け市場の開拓にも注力していく考え。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均