4714 リソー教育 東証1 15:00
571円
前日比
+9 (+1.60%)
比較される銘柄: ベネッセHD明光ネット東京個別
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.5 3.59 4.20 30.02
決算発表予定日  2017/01/10

銘柄ニュース

戻る
2015年09月30日07時38分

前日に動いた銘柄 part1:綜合臨床HLDG、セ硝子など


銘柄名<コード>⇒29日終値⇒前日比

アイスタイル<3660> 924 +39
株式分割に伴う値ごろ感の強まりも妙味か。

三晃金属<1972> 254 +6
引き続き業績上方修正を評価の動きに。

新日本無線<6911> 517 -75
特に材料見当たらず、地合い悪化に伴う個人の戻り売りか。

KLab<3656> 1144 -149
信用買い残の大きさが意識される状況にも。

船井電機<6839> 1133 -112
業績懸念も強い中で処分売りが優勢か。

日本電子<6951> 631 -60
比較的値を保っていた銘柄でもあり利食いの対象に。

gumi<3903> 1209 -112
個人投資家のマインド低下など映す展開に。

ジャックス<8584> 435 -39
高水準の信用買い残などは重しに。

綜合臨床HLDG<2399> 444 +42
EPSHDと経営統合、交換比率にさや寄せへ。

クボテック<7709> 702 +8
調整一巡感から短期資金の自律反発狙いの動きに。

セ硝子<4044> 488 +18
旭化成の電池材料増強も刺激に。

ディア・ライフ<3245> 495 +15
インデックスファンドの買い需要など先取りも。

西松屋チェーン<7545> 1116 +9
第2四半期の順調決算や自社株買いで。

森永菓<2201> 565 +5
ディフェンシブ性などから逃避資金が向かうか。

熊谷組<1861> 358 -1
東海東京証券では投資判断を新規に買い推奨。

神戸製鋼所<5406> 128 -16
予想外の業績予想大幅下方修正を嫌気。

三井物産<8031> 1312.0 -138.5
貴金属取引疑惑で調査とも伝わり。

小野薬品<4528> 13440 -1420
米国バイオ関連株の下落なども響く状況か。

商船三井<9104> 288 -23
筆頭株主となっている第一中央汽船の経営破たんが伝わり。

東邦亜鉛<5707> 278 -28
亜鉛の国際価格が6年ぶりの安値とも。

リソー教育<4714> 223 -24
第一中央汽船の経営破たんなどで全般的に信用リスクが高まる。

ブラザー<6448> 1377 -141
安値更新で見切売り圧力なども強まる格好か。

日立国際電気<6756> 1242 -127
UBS証券では「バイ」から「ニュートラル」に格下げ。

ヤマハ発<7272> 2278 -140
みずほ証券では目標株価を引き下げへ。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均