4708 りらいあ 東証1 13:26
1,101円
前日比
-5 (-0.45%)
比較される銘柄: トランスコスベル24HDパソナG
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.4 1.72 2.63 0.34

銘柄ニュース

戻る
2016年01月13日13時56分

りらいあ急反発、国内大手証券が「アウトパフォーム」でカバレッジ開始

 りらいあコミュニケーションズ<4708>が急反発。今日は大和証券が同社を新規にレーティング「2」(アウトパフォーム)、目標株価1400円でカバレッジを開始したことが確認されており、買い手掛かり材料視されているようだ。

 同証券は、電力小売自由化では新規事業者取り込みや、既存事業者のコールセンター拡充需要が発生するとみて、電力関連の豊富な受託実績を背景に、競合と比して優位に需要獲得を進めることが可能と解説。中長期的では、有人対応から自動応答へのリプレイスにより、コールセンターの収益性は大きく向上する可能性があるとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均