4707 キタック JQ 15:00
301円
前日比
-8 (-2.59%)
比較される銘柄: 日本アジアG応用地質日工営
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.0 0.80 1.66 84.00

銘柄ニュース

戻る
2015年10月19日11時16分

キタックが大幅続落、売上高減少や外注費増加が響き通期業績を下方修正

 キタック<4707>が大幅続落。売り気配で始まり、安いところでは前日比13円安の273円まで下落。現在も本日の安値圏で推移している。
 売上高は従来予想の26億7000万円(前期比10.3%増)から24億4300万円(同0.9%増)に、営業利益は同3億円(同9.1%増)から1億8500万円(同32.7%減)に引き下げている。
 修正の理由として、当初予想した売上高の減少に加え、納期の集中や人件費のかさむ施設点検業務の増加により外注費が増加したことを挙げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均