4704 トレンドマイクロ 東証1 15:00
4,155円
前日比
+20 (+0.48%)
比較される銘柄: SCSKデジアーツ大塚商会
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
30.5 3.91 0.75

銘柄ニュース

戻る
2016年02月19日11時04分

トレンドが2ケタ減益計画で急落、国内大手3社アナリストがリポートをリリース

 トレンドマイクロ<4704>がマドを大きく開けて急落。前日に発表された15年12月期連結決算の中身と16年12月期の業績見通しが売り手掛かり材料となった。

 同社が発表した16年12月期の営業利益予想は273億円(11.9%減)で2ケタの減益となり、売りのきっかけとなった。三菱UFJモルガン・スタンレー証券のリリースしたリポートでは、「2015年12月決算:ネガティブ、ファンダメンタルズ良好も2ケタ営業利益減益計画発表」と紹介、野村証券では「法人中心に好調な需要トレンドは不変、のれん除くベースでは増益」とリポートで紹介、投資判断は「バイ」を継続し、目標株価は5600円から5400円へ調整している。

 またSMBC日興証券ではトレンドマイクロの決算発表を受けてリリースしたリポートで、「個人向けは縮小見通し、企業向けは費用先行、利益は伸び難い」として投資評価「3」、目標株価3300円を継続すると紹介している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均