4689 ヤフー 東証1 15:00
445円
前日比
+22 (+5.20%)
比較される銘柄: ソフトバンク楽天ディーエヌエ
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.94 1.99 10.15

銘柄ニュース

戻る
2016年06月22日16時26分

じげん Research Memo(3):主力は求人、不動産、生活の領域に特化したライフメディアプラットフォーム事業


■じげん<3679>の事業内容

手掛ける事業は、複数のインターネットメディアの情報を統合した、一括検索・一括応募が可能なEXサイト等の運営を中心とするライフメディアプラットフォーム事業。さらに、同事業で培った知見を活かし、新規開発サービスも展開する。報告セグメントは「ライフメディアプラットフォーム事業」の単一セグメントであるが、報告セグメントに含まれない事業化を検討している新規事業、及びコンシューマ課金サービス事業などを「その他」として区分し開示している。2016年3月期のセグメント別売上構成比はライフメディアプラットフォーム事業95.6%、その他4.4%であった。

(1)ライフメディアプラットフォーム事業

求人領域や不動産領域を中心に、複数のインターネットメディアの情報や企業の情報を統合しサイト上で一括して検索、閲覧、応募・問合せを行うことができる領域特化型のEXサイト等を複数運営する。同社の主な顧客は、Google、ヤフー<4689>などの大手検索サイトのほか、リクルートホールディングスや(株)インテリジェンス、(株)マイナビなどの専門検索サイト運営企業。

同社が運営するEXサイトの特徴は、1)インターネットメディア運営企業を始めとするクライアントから受領した大量のデータベース(以下、DB)※:アグリゲートメディアであるため情報掲載件数が大手サイトより多く、幅広いカバーができている、2)情報を一括検索、閲覧、応募・問合せを可能にするフォーム等、優れたユーザビリティ設計:ユーザーはプラットフォームにアクセスするだけで幅広い案件が検索でき、同社サイトに会員登録するだけで複数のメディアの案件に一括で応募できる、3)ユーザーの獲得に対する成果報酬型の課金設計:顧客のインターネットメディア企業は費用対効果の掌握が容易で、安定的な集客機会を獲得できる、の3点を挙げることができる。

※同社の場合クライアントメディアから提供される求人情報や不動産情報を指す。

2016年3月期第4四半期(1月?3月)末の運営サイト数は42サイトを数え、同期間におけるユニークユーザー(以下、UU)数は1,022万人※1、掲載案件数は767万件※2となっている。ユーザー(利用者)は、同社のプラットフォームを活用することで、情報検索、応募といった手間を大幅に削減することが可能となるメリットがある。一方、クライアントである情報メディアには同社が実際に案件への応募や問い合わせが発生して初めて課金が発生する成果報酬型の課金体系を採っていることで、効果が明確で集客効率の良いマーケティング手法を提供できている??ことが、ユーザー及びクライアントメディア企業双方から評価される格好となっている。

※1 運営しているEXサイトにアクセスしたユーザーの数(複数のサイトにアクセスしたユーザーは重複して計上。1万人未満四捨五入)。
※2 運営しているEXサイトに掲載されている、アルバイト情報、転職情報、賃貸物件情報等の掲載案件総数(1万件未満四捨五入)。

(2)その他新規開発サービス

ライフメディアプラツトフォーム事業で培った知見を活かし、ユーザー課金モデル等の新規開発サービスの展開を行う。具体的なサービスとして、子会社にじげんが運営している電話占いサイト「みんなの電話占い」、「ミスティーライン」がある。

また、同社ではこれまで求人、生活、その他事業の3つの領域を報告領域として開示してきたが、2016年3月期から不動産関連サービスの成長に伴い、旧生活領域から不動産領域を分離・独立させ、求人、不動産、生活(旧生活の不動産を除いたビジネスとその他事業)の3つの事業領域へ変更した。領域別売上構成比は求人73.1%、不動産19.1%、生活7.7%。

なお、新しい報告領域の運営するサイト及び子会社などの具体的な内容については、以下のとおり。

a)求人領域
求人領域は、アルバイトEX(アルバイト求人専門の検索サービス。アルバイト求人情報量は日本最大級)、看護師求人EX(日本最大級の看護師求人募集・転職サイト)、転職EX(日本最大級の転職・求人情報サイト)などの求人に関連するEXサイトと、2014年に子会社化したリジョブ(美容、リラクゼーション等の領域に特化した求人情報を提供するサイトを運営)とブレイン・ラボ(人材紹介会社向けの業務システム「キャリアプラス」の開発・提供)からなる。

b)不動産領域
不動産領域は、賃貸スモッカ(全国500万件以上の物件情報を毎日更新する日本最大級の不動産賃貸住宅の検索サイト)、マイスミEX(住まいの総合比較サイト)、住宅購入EX(マンション・戸建、新築・中古の大手不動産ポータルの情報をまとめて検索、資料請求できるサイト)、などのEXサイトと、2016年4月に子会社化したABMで構成される。

c)生活領域
生活領域は、中古車EX(約45万台の中古車情報サイト)、婚活EX(婚活情報ポータルサイト)、旅行EX(日本最大級の国内旅行情報サイト)などの生活に関連するEXサイトと、子会社にじげんや、よじげんなどで構成される。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均