4689 ヤフー 東証1 15:00
423円
前日比
+3 (+0.71%)
比較される銘柄: ソフトバンク楽天ディーエヌエ
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.80 2.09 10.15

銘柄ニュース

戻る
2016年02月02日11時15分

CTCが大幅続伸、ヤフーのビッグデータ基盤に大規模インフラ基盤を構築

 伊藤忠テクノソリューションズ<4739>が大幅続伸。この日朝方、ヤフー<4689>の米国現地法人が所有する米国データセンターのビッグデータ活用を目的とした大規模インフラ基盤を構築したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同システムは、Open Compute Project(OCP)の仕様に基づいた製品を中核として、1200台のサーバと120ペタバイトのストレージで構成されており、今年の本格稼働に向けて準備を進めているもの。CTCは、OCP仕様のサーバやストレージ、ラック、電源装置などの製品販売から構築、保守サポートまでをトータルで提供するという。

 また同時に、経費管理クラウドサービスなどを手掛けるコンカー(東京都千代田区)と業務提携し、経費管理の業務を効率化するBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスを共同で推進すると発表しており、これも好感されているもよう。CTCのBPOサービスブランド「BusinessEvolution」シリーズの一つとして、コンカーの経費管理クラウドサービス「Concur Expense」を使用した「eExpense(イーエクスペンス)」の提供をこの日から開始するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均