4684 オービック 東証1 15:00
4,850円
前日比
-45 (-0.92%)
比較される銘柄: SCSK野村総研NTTデータ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.7 2.58 1.75 0.99

銘柄ニュース

戻る
2016年07月28日14時59分

オービック、国内大手証券は引き続きディフェンシブセクターのコア銘柄として推奨

 オービック<4684>が3日続落。

 同社は27日引け後に17年3月期第1四半期の連結決算を発表。国内大手証券のリポートでは、営業利益は前年同期比7.8%増の60億9800万円とサプライズはなかったものの、景況感が悪化する中で、同社の特徴である堅調な業績推移が確認できたと指摘。順調なシステムサポート(SS)事業の動向などを踏まえて、業績予想及び目標株価を僅かに引き上げたが、基本的な見方は変わらず、引き続きディフェンシブセクターのコア銘柄として推奨。

 レーティングは「バイ」を継続。目標株価は7000円から7100円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均