4662 フォーカスシステムズ 東証1 15:00
1,015円
前日比
+29 (+2.94%)
比較される銘柄: IXナレッジソフバンテクカイカ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.8 1.58 1.48 1,231

銘柄ニュース

戻る
2018年05月29日07時26分

前日に動いた銘柄 part1:REMIX、イワキ、清水銀行など


銘柄名<コード>28日終値⇒前日比

REMIX<3825> 1720 +145
1600円処では押し目買い意欲強い。

フォーカス<4662> 921 +23
VR・AI・ブロックチェーンを手掛ける共同出資会社を設立。

ヤマタネ<9305> 2040 +94
上期及び通期業績予想の上方修正を発表。

岡藤HD<8705> 233 -32
直近急騰の反動で。

京写<6837> 492 +17
中国企業と資本業務提携契約を締結。

イワキ<8095> 456 +50
業績予想の上方修正を発表している。

ブレインパッド<3655> 3345 +275
AI関連としてテーマ物色への関心が続く。

JPHD<2749> 389 +22
幼児教育全面無償化前倒しの方針とも伝わり。

ソラスト<6197> 3495 +285
株式分割の実施を発表している。

サニックス<4651> 347 +20
低位の割安株として個人投資家の関心続く。

オーバル<7727> 351 +14
商社のLNG増産報道なども手掛かりに。

日本触媒<4114> 8430 +250
ショートカバーの流れも優勢と観測。

フィックスターズ<3687> 1690 +63
一目均衡表雲突破などテクニカル妙味も。

GMOインターネット<9449> 2950 +67
UBS証券では目標株価を引き上げ。

清水銀行<8364> 2414 -469
公募増資実施による希薄化を嫌気。

三谷産業<8285> 370 -54
ファイナンスによる需給懸念や希薄化を嫌気。

豊和工業<6203> 1088 -90
米朝首脳会談実現可能性の再燃など売り材料に。

インフォマート<2492> 1092 -98
特に材料見当たらず高値圏での利食い売りか。

富士石油<5017> 393 -20
石油株安で個人投資家の処分売りが優勢に。

昭和シェル石油<5002> 1497 -71
原油市況の先行き懸念から関連株が売られる。

出光興産<5019> 3705 -130
原油市況下落で石油株は全面安に。

ガンホー<3765> 293 -13
フェスティバル終了による出尽くし感なども。

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均