4661 オリエンタルランド 東証1 15:00
6,436円
前日比
+37 (+0.58%)
比較される銘柄: 京成東京ドームリゾートトラ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.7 3.38 0.54 3.26

銘柄ニュース

戻る
2016年02月01日14時07分

OLCが続伸、国内大手証券は大規模開発に関する検討報告と株主還元の新たな考え方の提示を期待

 オリエンタルランド<4661>が続伸。株価はジリ高の展開となり、現在は今日の高値圏で推移している。

 大和証券は、16年3月期入園者数の同証券予想を会社計画線まで引き下げ、16年3月期の営業利益は前期比0.5%減の1100億円を予想、17年3月期は東京ディズニーシー15周年であることを考慮して、入園者数は前期比3.9%増の3160万人、営業利益は前期比17.2%増の1290億円と予想している。

 同証券ではまた、大規模開発に関する検討報告と株主還元についての新たな考え方の提示を期待したいとの見解を示し、投資判断は「2」(アウトパフォーム)を継続、目標株価は8200円から7900円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均