4656 サン・ライフ JQ 13:33
920円
前日比
-4 (-0.43%)
比較される銘柄: こころネット平安レイみんなのW
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.2 1.07 3.26

銘柄ニュース

戻る
2015年10月08日08時19分

サン・ライフ---式典事業は順調、おもてなしサービス強化でホテル事業は2ケタ増


サン・ライフ<4656>は、神奈川県と東京都八王子市や町田など多摩地区で冠婚葬祭事業を展開する。子会社ザ・サンパワーにより、居宅介護支援を中心として、神奈川県全域、東京都八王子市で介護事業。子会社サン・ライフメンバーズにより、冠婚葬祭互助会。神奈川県平塚市に住宅型有料老人ホーム シニアレジデンス「サンガーデン湘南」を運営している。また、8月には一般社団法人ライフエンディング・パートナーズ協会との共同出資により、出生から葬儀・法要まで生活全般(トータルライフ)を支援するトータルライフサポート研究所を設立。

足元の業績では、2016年3月期第1四半期(15年4-6月)決算は、売上高が前年同期比2.3%増の26.75億円、営業利益が同5.4%増の2.18億円、経常利益が同0.6%減の2.68億円だった。ホテル事業の売上高は前年同期比13.6%増の6.50億円。おもてなしサービス体制の強化、Web等による積極的な広告・営業活動の結果、婚礼施行組数が増加した。式典事業の売上高は同1.5%減の18.26億円。葬儀の小規模化により減収となったが、定期的な葬儀勉強会、及び生前相談会等の開催により、葬儀件数は増加している。そのほか、少額短期保険の加入が順調に推移している。

16年3月期については、売上高が前期比3.1%増の52.00億円、営業利益が同21.2%増の4.20億円、経常利益が同13.7%増の5.00億円、純利益が同20.4%増の3.30億円を見込んでいる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均