4640 アンドール JQ 12:50
428円
前日比
-25 (-5.52%)
比較される銘柄: C&GSYSジーダットJBCCHD
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.1 1.15 0.70

銘柄ニュース

戻る

アンドールは上値追い、3次元CADなど好調で好決算期待の買い流入

 アンドール<4640>が3日続伸、今週に入り上値追い基調を鮮明としている。同社は2次元・3次元CADのパッケージソフトを中心に手掛け、自動車や電機業界向けに高実績を持つ。3Dデータの作成から3Dプリンターでの造形までを一貫してサポートする3Dソリューションが同社の強みで、18年3月期は営業利益段階で前期比31.4%増の2億3000万円予想。また、今期も3次元CADシステムなど主力部門が収益に貢献する見通しにある。多くのソフトウェア企業群とハードウェア企業群を傘下に置きグローバル展開するTCSグループに属しており、足もとの業績は好調に推移、きょう18日に18年3月期決算発表を控えていることで、好内容を期待した買いが優勢となっているもようだ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均