4629 大伸化学 JQ 15:00
1,531円
前日比
+15 (+0.99%)
比較される銘柄: ナトコ東インキ神東塗
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
6.1 0.67 1.63

銘柄ニュース

戻る
2015年10月27日07時34分

前日に動いた銘柄 part2:長大、MDVなど


銘柄名<コード>⇒26日終値⇒前日比

ユアテック<1934> 1148 -39
27日決算発表だが出尽し感も警戒か。

三井住友建設<1821> 120 -3
マンション傾斜問題の影響懸念が継続の格好で。

東急建設<1720> 948 -37
業績予想の上方修正発表も出尽くし感強まる。

野村総研<4307> 4940 -100
第2四半期営業益はコンセンサスを下振れ。

東亜建設<1885> 299 -6
リニア南工区のJV契約後も上値は重く。

大同特殊鋼<5471> 427 -16
鉄鋼スラグが雨水などで膨張、家が傾く被害が起きていると伝わる。

コクヨ<7984> 1251 -53
第3四半期好決算発表も出尽し感が先行。

サムティ<3244> 1228 -46
26日から1部に指定変更も目先の出尽し感で。

日特建設<1929> 551 -12
建設株には全般好業績織り込み済みとの見方にも。

デクセリアルズ<4980> 1382 -29
戻りの鈍さを嫌気して手仕舞い売りが優勢。

五洋建設<1893> 557 -9
中堅建設株の一角でさえないもの目立つ。

三菱UFJ<8306> 789.8 +3.9
メガバンクは全体株高の流れに連れ高へ。

川崎汽船<9107> 283 0
海運大手には業績下振れ観測報道が伝わっている。

野村HLDG<8604> 788.8 +6.8
金融緩和期待の広がりに伴う世界的な株高で。

ANA<9202> 362.1 +6.9
上半期の好業績観測報道が伝わる。

大成建設<1801> 790 +13
SMBC日興では目標株価1000円に上げ。

花王<4452> 5913 +45
第3四半期決算発表、通期予想は上方修正。

長大<9624> 695 +100
世界道路会議に参加とも発表。

アサヒ衛陶<5341> 115 +13
インバウンド関連の低位材料株として関心が続く。

明星電気<6709> 130 +14
寄付きから急伸も特に目立った材料観測されず。

アクシーズ<1381> 2619 +368
15年7-9月期営業利益は前年同期比2.5倍で着地。

幼児活動研究会<2152> 786 +100
16年3月期の上期・通期業績予想を上方修正。

ビリングシス<3623> 4040 +700
中国社とモバイル決済システムの開発・運営に関わる提携で合意。

DDS<3782> 420 -27
15年12月期は従来予想から一転赤字見通しに。

MDV<3902> 1368 +158
特段材料は観測されないが25日線水準から強いリバウンドに。

大伸化学<4629> 1125 +103
16年3月期の上期・通期業績予想を上方修正し年初来高値更新。

AppBank<6177> 4520 +700
引き続き短期資金主導で荒い値動きに。

GMOメディア<6180> 6510 -
上場2日目は売り気配スタートも初値形成後ストップ高に。

太洋工業<6663> 622 -86
第3四半期は赤字拡大で着地。

アールビバン<7523> 485 +80
16年3月期の上期利益見通しの上方修正と増配を発表。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均