信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
窪田製薬HDの【株価予想】【業績予想】を見る

4596窪田製薬HD

東証M
290円
前日比
+5
+1.75%
比較される銘柄
ジーエヌアイ,
オンコセラピ,
ステムリム
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.67 718
時価総額 123億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

窪田製薬HDがカイ気配スタート、NASAと小型光干渉断層計の開発受託契約を締結

 窪田製薬ホールディングス<4596>がカイ気配でスタートしている。この日の寄り前、アメリカ航空宇宙局(NASA)のディープスペースミッションに向けて小型OCT(光干渉断層計)の開発受託契約を締結したと発表しており、これを好材料視した買いが集中している。

 今回の契約締結は、同社CEOの窪田良氏がアメリカ航空宇宙局(NASA)から有人火星探査を含むディープスペースミッションの研究代表者に任命され、100%子会社のアキュセラ・インクが、トランスレーショナルリサーチインスティチュート(TRISH:宇宙医学・宇宙での健康管理のための技術を研究開発)と小型OCT開発を行うもの。これにより同社は、有人火星探査に携行可能な超小型眼科診断装置の開発を今後NASAと共同で進めるとしており、開発に要する費用はTRISHを通じてNASAより全額助成されるという。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均