4592 サンバイオ 東証M 15:00
1,415円
前日比
-5 (-0.35%)
比較される銘柄: ヘリオスメディシノバリプロセル
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.96 3,877
決算発表予定日  2016/12/14

銘柄ニュース

戻る
2016年08月15日09時13分

サンバイオ上昇加速、脳損傷回復薬治験で新局面入り

 サンバイオ<4592>が上昇加速、カイ気配のまま1500円台に復帰した。同社は細胞医薬品の開発で先駆し脳神経系疾患の治療薬を手掛けており、バイオベンチャーのなかでもその技術力に対する市場の視線は熱い。

 14日付の毎日新聞が「頭のけがなどで脳の神経細胞が死んだり傷ついたりし、体のまひや言語障害などが出た『外傷性脳損傷』の患者を対象に、加工した骨髄由来の幹細胞(細胞医薬品)を脳に直接注入して機能回復を試みる治験を東京大病院が近く始める」と報じた。米国で進捗する脳梗塞患者での治験では運動機能や言語機能の向上が報告されているとされ、脳損傷の新たな治療法の可能性に注目が集まっている。この細胞医薬品は、健康な人の骨髄から採取した間葉系幹細胞を加工・培養したもので、サンバイオが開発したと伝えられていることから、これを材料視する買いを呼び込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均