4591 リボミック 東証M 15:00
737円
前日比
+2 (+0.27%)
比較される銘柄: シンバイオニッピジーンテクノ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.50

銘柄ニュース

戻る
2016年09月01日09時16分

リボミックがカイ気配スタート、抗MKアプタマーに関し米国物質特許査定を取得

 リボミック<4591>がカイ気配スタートとなっている。8月31日の取引終了後、大塚ホールディングス<4578>傘下の大塚製薬と共同で米国特許庁に出願していた抗MK(ミッドカイン)アプタマーに関する物質特許について、特許査定を取得したと発表しており、知的財産戦略の強化につながるとの見方から買いが入っている。

 同特許は、MKの作用を阻害し、がん治療用途に適したアプタマーをカバーするもの。抗MKアプタマーは「RBM001」として現在、大塚製薬との間で共同研究を実施しているが、別の物質特許も出願しており、日本を含む複数国で成立している。ただ、今回、特許査定を受けた物質特許については、今回の米国が初の査定になるとしている。なお、同件による17年3月期業績に対する影響はないという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均