4591 リボミック 東証M 15:00
737円
前日比
+2 (+0.27%)
比較される銘柄: シンバイオニッピジーンテクノ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.50

銘柄ニュース

戻る
2016年03月02日16時30分

リボミックのが日本医療研究開発機構による創薬支援推進事業に採択

 リボミック<4591>がこの日の取引終了後、同社の「抗FGF2アプタマーを用いた軟骨無形成症治療薬の開発」が、日本医療研究開発機構(AMED、東京都千代田区)が公募した創薬支援推進事業(希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業)に採択されたと発表した。

 今回採択された事業は、同社が開発したRBM007を用いて軟骨無形成症の治療薬の開発を目指すというもの。軟骨無形成症は、軟骨の形成不全により低身長となる疾患(四肢短縮型低身長症)で、厚生労働省により難病指定されている。国内には約6000人の患者がいると推定されているが、根本的な治療方法がないことから、新薬開発が待たれている。

 同事業の期間は、2015年度から17年度までの3年間。また、16年3月期業績への影響は現在精査中としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均