4587 ペプチドリーム 東証1 15:00
5,090円
前日比
+90 (+1.80%)
比較される銘柄: そーせいタカラバイオオンコセラピ
業績: -
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
26.89 1.26

銘柄ニュース

戻る
2016年07月29日14時09分

国内大手証券、バイオセクターの注目銘柄はペプチド、そーせい、ヘリオス、J・TEC、サンバイオ

 みずほ証券のバイオセクターのリポートでは、直近1カ月のバイオインデックスは同時期のマザーズ指数若干上回り、調整局面からやや均衡状況へと変化したと指摘。セクター全体の成長性の観点からは、現在の日本の研究投資額(基礎)や製薬産業の規模(応用)と比較して、基礎‐応用の間に位置するバイオセクターの規模は小さいことから、大きなアップサイドが残っていると解説。

 個別では、ペプチドリーム<4587>、そーせいグループ<4565>に加え、分散投資の観点、中長期的な分野のポテンシャル、大手製薬企業の注目度の加速に伴い、再生・細胞医療を扱うヘリオス<4593>、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774>、サンバイオ<4592>に着目すべき局面との見解を示している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均