4584 ジーンテクノサイエンス 東証M 15:00
1,534円
前日比
-27 (-1.73%)
比較される銘柄: ナノキャリアシンバイオカルナバイオ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.51

銘柄ニュース

戻る
2016年01月18日08時36分

GTS Research Memo(9):新株予約権の行使や業務資本提携などにより資金調達予定


■業績動向

(3)財務状況

ジーンテクノサイエンス<4584>の2015年9月末の財務状況を見ると、総資産は前期末比150百万円増加の1,296百万円となった。新株予約権の行使に伴う株式発行収入が190百万円あったことで、現預金が158百万円増加したことが要因だ。一方、負債は前期末比58百万円増加の934百万円となった。未払金が14百万円、未払消費税等が23百万円、前受金が20百万円それぞれ増加した。また、純資産は同91百万円増加の362百万円となった。四半期純損失100百万円を計上したものの、新株予約権の行使により、資本金及び資本準備金がそれぞれ96百万円増加したことによる。

なお、固定負債として転換社債型新株予約権付社債775百万円があるが、これは全て筆頭株主のウィズ・ヘルスケアへの第三者割当によるもので2018年4月の償還予定となっているため、今後、事業計画が順調に進めば、いずれかの段階で株式へ転換することが予想される。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均