4581 大正薬HD 東証1 15:00
9,380円
前日比
-220 (-2.29%)
比較される銘柄: 第一三共武田塩野義
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
31.2 1.19 1.17 0.30

銘柄ニュース

戻る
2015年10月21日10時40分

大正製薬HDが続伸、中間期業績予想の上方修正が好感される

 大正製薬ホールディングス<4581>が続伸。高いところでは、前日比290円高の7510円まで買われる場面があり、現在もプラス圏で推移している。
 同社は20日引け後、16年3月期中間期(4~9月)連結業績予想の上方修正を発表。売上高は従来予想の1440億円(前年同期比1.5%増)から1460億円(同3.0%増)に、営業利益は同100億円(同38.4%減)から139億円(同14.3%減)へ引き上げられた。
 セルフメディケーション事業における海外部分が為替要因によって増加したほか、研究開発費や販管費の一部が第3四半期以降の計上となったことが修正要因となっており、上方修正を好感した買いが優勢となっているようだ。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年10月21日 10時44分

日経平均