4578 大塚ホールディングス 東証1 14:56
4,492円
前日比
+13 (+0.29%)
比較される銘柄: 第一三共アステラス協和キリン
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
28.6 1.55 2.23 1.90

銘柄ニュース

戻る
2015年11月13日13時53分

大塚HDが後場急上昇、15年12月期業績予想を上方修正

 大塚ホールディングス<4578>が後場急上昇している。午後1時30分ごろ、15年12月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の1兆3800億円から1兆4100億円へ、営業利益を1200億円から1450億円へ上方修正しており、これを好感した買いが入っている。米国での抗精神病薬「エビリファイ」の売上高と販売管理費などを見直したことが要因としている。なお、前期は決算期変更に伴う9カ月決算のため前期との比較はない。
 同時に発表した第3四半期累計の連結決算は売上高1兆1071億5000万円、営業利益1470億5900万円、純利益1031億3000万円と、前年同一期間比で2.5%減収、4.5%減益となった。「エビリファイ」の欧州および米国での独占販売期間が終了した影響でグローバルでの業績が落ち込んだが、「ポカリスエット」をはじめとするニュートラシューティカルズ関連事業は堅調だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年11月13日 13時59分

日経平均