4575 キャンバス 東証M 12:30
614円
前日比
+5 (+0.82%)
比較される銘柄: オンコセラピシンバイオジーンテクノ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.03
決算発表予定日  2017/02/13

銘柄ニュース

戻る
2015年12月24日09時58分

CANBASがストップ高、CBS9106の臨床試験開始可能を好感

 キャンバス<4575>がストップ高カイ気配。同社はこの日、午前8時30分に提携先の米国Stemline Therapeutics(Stemline社)が同社からライセンス導入した抗癌剤候補化合物CBS9106(Stemline社における開発コードはSL-801)の臨床試験開始申請(IND申請)に対する米国食品医薬品局(FDA)の検討が完了し、臨床試験開始が可能となったことを発表した。

 CBS9106は同社独自の細胞周期表現型スクリーニングを用いて創出した抗癌剤候補化合物。モデル動物実験までの段階では、多発性骨髄腫、非小細胞肺癌、前立腺癌を含む幅広い癌細胞株に対して抗腫瘍活性を有することが確認されている。Stemline社は、複数の種類の癌を対象とする臨床試験を16年の早い時期に開始する予定。
 
出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均